当wikiは「Tokyo 7th シスターズ」のver.6.0.0以降の情報を中心とした攻略情報wikiです。皆様のご協力により情報更新・編集を行っていきます。どなたでも編集に参加することができますのでご協力をお願いします。

時代背景

 Tokyo-7thのエンターテイメント産業促進のため、2028年からアイドルに国家予算を支援する「特別芸能人格支援法令」が開始、アイドル文化が大きく広がり街にはアイドル育成、動画配信、ステージライブが行える施設、次世代型アイドル劇場スタジオ(ハコスタ)が多く設立された。さらに2030年セブンスシスターズが登場し、後に国民的アイドルとなる。しかし、2032年にセブンスシスターズが突如解散。アイドル文化が急激に衰退し、「アイドル氷河期」とも呼ばれるほどになった。
 それから2年一人の若者が次世代アイドル劇場型スタジオ「777」の二代目支配人に任命され、新たなるアイドルを作り上げる。

777(スリーセブン)※通称:ナナスタ

 プレイヤー自身が活動することになる次世代アイドル劇場型スタジオ(ハコスタ)の名称。正式名称は777(スリーセブン)だが一般的に「ナナスタ」と呼ばれている。建物には事務所、レッスンルーム、ステージの他、銭湯がある。短編アニメーションMVの設定によると建物の屋上にはホログラフィックによる看板、ヘリポート、大きな煙突が見られる。

Tokyo-7th(トーキョーセブンス)

 Tokyo-7th(トーキョーセブンス)とは、地域の名称であり、エンターテイメント産業の特区のことである。漢字では第七新東京区と書き、正式名称はTOKYO-07(トーキョー・ゼロセブン)、英語ではTOKYO-07 Special Administrative and Economic Districts in Japanである。国際都市でもあり、各国に向けての表記が多く設置されている。いわゆる「東京」は、「旧東京」と呼ばれている。特別行政特区は以下の通りであり、各地域でそれぞれ特徴がある。
  • OWARI-01 : 工業
  • RYUKYU-02 : リゾート
  • OSAKA-03 : 食べ物
  • FUKUOKA-04 : ファッション
  • EZO-05 : 医療・デジタル産業
  • SENDAI-06 : 学問
  • TOKYO-07 : エンターテイメント産業

特別芸能人格支援計画

娯楽都市を銘打った7th独自の法案。アイドル活動を行なう組織に対して、政府が金銭や活動面で優遇する政策。
Tokyo-7thができた2026年頃は、この法案の影響でアイドルが多く生まれた。しかしアイドルブームが去ったときに計画は取り下げられ、2034年現在はアイドルへの優遇策はない。

セントラル地区

Tokyo-7thの中心地。旧東京湾を埋め立てて作られた。
セントラルパーク
広場。休日には多くの人が集う、憩いの場となっている。のどか。
TANIMACHI商店街
昔ながらの雰囲気漂う商店街。ヒメの地元であり、野ノ原豆腐店がある。
カムコムZ
ゲームセンター。
スカイドーム
クジラの外見をした飛行船型のドーム。1万人以上を乗せて飛び上がることができる。
セブンス中央駅
セントラル地区の真ん中にある駅。セントラル地区と旧東京市街地を東西に繋げるモノレール、Hanenari空港からの直行モノレール、セントラル地区内を蜘蛛の巣状に走るメトロなどが通る。
構内でイベントが開催されることが多く、SiSHの『AOZORA TRAIN』発表会見も行われた。

その他の地名

新中央02地区
Tokyo-7th新特区庁など、経済や政治を司る建物が多くある。
ネオ・セブンスドーム
セブンスシスターズのラストコンサートが行われた。
7109ストリート
ファッション関係の店や人が多く集まる。
アキバセブン
アニメ関係の聖地が多くある。
文教エリア
由緒正しい学校や教育機関が多くある。学生狙いの雑誌ライターやパパラッチがよく出没する。
旧-Edoストリート
江戸を思わせる古い町並みが特徴。古い街から使わなくなった建物と素材を回収し、再利用している。
TUKIJI市場
食品問屋や飲食店が多く立ち並ぶ。晴海三姉妹が家の仕入れのお手伝いに来ている。
ナナ公園
公園。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

キャラクター

公式Twitter

どなたでも編集できます

メンバー募集!
閉じる
wiki編集者募集中!!
自由にページを作成したり、編集を行ってかまいません!時間があるときだけでも手伝っていただける方、大募集中です!