当wikiは「Tokyo 7th シスターズ」のver.6.0.0以降の情報を中心とした攻略情報wikiです。皆様のご協力により情報更新・編集を行っていきます。どなたでも編集に参加することができますのでご協力をお願いします。


スカイ

基本

ゲーム内で解説される普通の取り方です。スカイの始点で上にフリックしてとります。
スカイの始点は上フリックの判定がないので、フリックせずにロングタップでとることができます。
タップの高さはスカイのラインの範囲内であればどこでもとれますが、終点で下フリックするので上の方をタップしましょう。
上フリックの判定がないので、ゆっくりと上にスライドさせる方法です。
スカイのホールド中は指をどこに動かしても離しさえしなければミスにならないので焦らずに下フリックの場所の確保する方法です。

スカイ(スライド)

スカイの始点と終点の場所が異なる場合の正当法です。スカイの始点をとった後、横にスライドさせタイミングよく下にフリックします。
スカイの始点で真上にフリックした後、指を移動させずにホールドしておき、終点が来たらそのレーンに向かって斜めにフリックする方法です。
H-A-J-I-M-A-R-I-U-T-A-!!などに出てくる短めのスカイは、始点から終点に向かってアーチを描くようにとるとやりやすいです。

MEMO

  • 始点の上フリックの判定なし
  • ホールド中は指をどう動かそうが離さない限りミスにならない(素早く動かしてもミスにならない)
  • 終点の下フリックはそのレーンに向かってフリックする必要がある

ロング

節のあるロングでは、節に判定があるのでそれらを通るように指を動かしましょう。
スカイとロングは始点が成功すれば指をどこに動かしてもミスになりません。
横にスライドするロングは始点をとった後すぐに横にスライドさせ、終点を待ち伏せしてとることができます。

MEMO

  • 判定は緩く、隣のレーンを押さえていてもミスにならないため、指を動かしすぎないように
  • ホールド中は指をどう動かそうが離さない限りミスにならない

フリック

フリックはどの方向でもOKです。
フリック後は離さなくてもミスにはならないのでフリックというより軽くスライドさせるイメージでとるといいかもしれません。

MEMO

  • 他のリズムアイコンと続けてスライドさせてもとることはできない
  • 隣のレーンからフリックしても、とることができる
  • 終点は指を離す必要はない
  • どの方向にフリックしてもよい

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu


キャラクター

公式Twitter

どなたでも編集できます

メンバー募集!
閉じる
wiki編集者募集中!!
自由にページを作成したり、編集を行ってかまいません!時間があるときだけでも手伝っていただける方、大募集中です!