「Tokyo 7th シスターズ」(ナナシス)非公式攻略wikiです。【ver.6.0.0】以降の情報を中心に取り扱います。皆様のご支援により情報更新を行っております。どなたでも編集可能です。

ライブステージとは

概要

  • リズムアクションゲームです。スカウトマス進行の他、アイドルのi-n-gLv、カードの親密度等を稼ぐことができます。
  • 毎曲をプレイするには、カリスマポイント(CP)が必要で消費CPは難易度別に固定であり、EASY 10、NORMAL 30、HARD 50、EXPERT 70です。
    • Ver.7.0.0より、全難易度消費70に固定となりました。なおLegendは一日5回まで、それ以上は専用の回復アイテムが必要。

モード

選曲前にMVモード、ダンスモード、軽量モードの中から選択することができ、それぞれ背景が異なります。
  • MVモードはムービーが流れます。事前にMVダウンロードが必要ですので、未ダウンロード曲を外でプレイする場合は通信容量に注意。
  • ダンスモードではユニットのSDキャラクターがダンスを踊ってくれます。まだ全ての曲に実装はされていません。このモードを選ぶと☆の付いたリズムアイコンが出現するようになり、それをたたくと特殊演出が行われます。
  • 軽量モードではその曲のイラストが表示されるだけになり、処理落ちなどが発生する場合や古い機種でプレイする際に使うとよいです。

ユニット編成

  • ライブステージはATK値がスコアに影響するのでATK値の高いカードを編成しましょう。また、アイドルは同属性の楽曲に対してATK値に補正がかかるので各属性のユニットを作れるといいです。カードがそろわないうちは他属性で1列作るだけでもスコアが伸びます。
  • 楽曲ごとにそれぞれタイプが指定されており、プレイするユニットにそのタイプのカードが入っている場合は、そのカードの能力値が上昇します。

上達に向けて

  • リズムゲームは慣れが必要です。高レベルの曲がうまくいかない場合、レベルを下げて指や目が譜面になれるまで練習してみましょう。
  • 思い切ってスピードを上げてみたり、ライブ設定を変えてみるとうまくいくかもしれません。
    • ずっとうまくいかないときは自分にあった設定を探すために、思い切って大きく設定数値を変えてみましょう。
  • 人によっても上達の仕方が異なるので自分に合った練習法をみつけましょう。
※フリックは左右上下どちらでも反応するが、スカイと統一して上下運動で処理するのがおすすめ。

レート

  • 各曲、各難易度ごとに計算される精度の指標。各難易度+2が最高値となる。
細かい計算式はボーダーサイト参照→https://t7s.azurewebsites.net/memo/livestage2
  • LEGEND楽曲は「楽曲レベル+1.2以上」のレート達成でCP消費のみのプレイが可能になる。
    • オートライブ、練習ライブ、CPブースト機能も使用可能になる。

選曲画面

各項目解説

クリックで展開

リズムアイコンの種類

各アイコンの仕様についてはリズムアイコンの仕様のページで解説されています。

各項目解説

クリックで展開

ライブリザルト

スコア画面

ライブスコア、スコア判定詳細、レートを確認できる。

報酬画面

ライブステージクリアで、G(ゴールジュ)や、スカウトP(スカウトポイント)、FP(フレンドポイント)、カードが入手できる。クリア時のスコアやコンボランクが高い程、報酬内容が上昇する。
ライブクリア報酬
i-n-gLv
親密度
クリアレートに応じて合計獲得値が上昇。
スカウトマップ進捗
現在進行中のスカウトマップ。クリア成績に応じて進行する。

Ver.6世代以前

ライブステージ設定

基本設定

アイコン速度
1〜30で数字を大きくするほどアイコンの速度が上がる
タイミング調整
タップタイミングを調節できる。+にするほどアイコンが曲に対して遅くなり、-にするほど曲に対して速くなる。
表示
ライブ中に表示される情報を設定できる。全てオフにしてレーンの濃さを一番薄くするとMVを楽しむことができる。
演出
ライブ中に表示される演出を設定できる。画面が重い人はOFF推奨。
ガイドライン
1小節の間に引く線の数を設定する。同時押しラインとごっちゃになる人はOFFにするといい。
ミラー
流れてくるアイコンの配置を左右反対にする。
リズムアイコン
リズムアイコンの形状を設定できる。
リズムアイコンサイズ
リズムアイコンの大きさを設定できる。
スカイの濃さ
ピンク色のスカイアイコンの色の濃さを設定できる。スカイが苦手な人は濃いめにするといい。テストライブやライブ中にも変更できる。
一時停止ボタン
右上の一時停止ボタンが反応するタップ回数を設定できる。誤タップが不安な場合は2タップにするといい。

モード別設定

ダンスモード
背景色
ダンスモードのライブ中の背景色を設定できる。
演出
ライブ中に表示される演出を設定できる。
表示順
表示優先度を設定できる。
MVモード/軽量モード
フィルター色・濃さ
流れるアイコンがMVに紛れて見づらい時は濃いめにするといい。テストライブやライブ中にも変更できる。
レーン色・濃さ
流れるアイコンがMVに紛れて見づらい時は濃く、MVを見たいなら薄くするといい。最大まで薄くすると、レーンが完全に消える。

サウンド設定

音量
各種音量を調節できる。
タップSEタイプ
リズムアイコンをタップしたときの効果音を設定できる。
フルコンボ時ボイス
フルコンボ時に流れるボイスのON/OFFを設定できる。時間効率を極める時はOFFにするといい。なお全体のサウンド設定で、ライブ開始時ボイスのON/OFFも設定できる。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

公式Twitter

アニメTwitter

どなたでも編集できます

メンバー募集!
閉じる
wiki編集者募集中!!
どなたでも自由にページを作成したり、編集を行ってかまいません!
時間があるときだけでも手伝っていただける方、大募集中です!